トンネルの向こうから

不安定な気持ちを言葉にしたい。それだけの気まぐれなブログ。口語自由詩ばかり。
くだらない近況報告も挟みつつ。
過去に書いたものも少々。
2016.7.5開設

冬を天秤に乗せて

私達の友情を毛糸のセーターで例える、冬


笑っていると温かいね、
言葉も、優しくて温かい。


一緒に鍋を食べる約束だとか
クリスマスに一緒にカップルを羨むとか
何でもないことが嬉しい。


セーターの端が切られた。
するするとほどけていく糸は
新しくマフラーに編みかえられて、
恋に例えられる。


一緒に初詣に行くとか
手を繋いで寒さも幸せに感じて
いつだったか編んだセーターのことを忘れてる。


友と恋とが天秤に乗せられる、冬




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。