トンネルの向こうから

不安定な気持ちを言葉にしたい。それだけの気まぐれなブログ。口語自由詩ばかり。
くだらない近況報告も挟みつつ。
過去に書いたものも少々。
2016.7.5開設

視界の外

私達はいつだって頭の中で人を殺している


名前も覚えていないクラスメイト


顔も本名も知らない友人


花に水をやらないのと同じだ


興味がないなら、殺してることと同じだよね


死んでいるのか生きているのかわからない


シュレディンガーの猫みたいだね


どんなにかわいいと言っていた野良猫でも、
視界の外に行ってしまえば墓なんか作らないでしょ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。